九国生に伝えたい!【H30】⑯

合格を掴んだ先輩が成功の秘訣を伝授!

今回紹介するのは、かつて第2希望で入学してきた先輩です。当時は特に行きたい高校がなく、そうした意識が第1希望に届かなかった理由だと思ったそうです。

九国入学後もこれといった目標はなく、とりあえず学力を伸ばしておこうと思っていましたが、あるとき大学説明会でこの大学のことを知り、行きたい大学ができました。

初めてできた行きたい大学が、行く大学になりました。

 


先輩はラグビー部員でした。背の高い生徒です。


体育祭では桃ブロックの幹部を務めました。

岩男勇輝くん(中央中)
東京工業大学(工学)に合格!

「目標ができたら何をするべきか見えました」

 

岩男くんは、国内の理工学で最高峰の大学に進みました。初めてここを目指した時はまだ実力が足りておらず、入試の過去問題は一問も解けなかったそうです。

東工大は東大のようにまんべんなく力が求められる大学ではありません。そのぶん特定分野に強力な武器が必要になります。彼の場合はそれが数学でした。

大切なことは志望校をもつこと。そして自分の苦手と得意を正直に把握すること。「得意は鍛えて強い武器にしろ。苦手は自分に合ったプランを考えて乗り越えろ」

 

《過去のシリーズはこちら》

1.倉野さん  2.荒井くん  3.原くん  4.山下さん  5.平河さん  6.山本くん  7.植木さん  8.権藤さん  9.岩本くん  10.木森さん  11.伊藤くん  12.武丸さん  13.秋葉くん  14.橋本さん  15.毛利くん