入試案内

トップページ > 入試案内 > 入試要項

入試要項

2017年度 生徒募集要項

※九州国際大学付属高等学校特待生制度あり(スポーツ学業


推薦入学試験

■募集定員
定員 70名
■出願資格
  1. 平成29年3月に中学校を卒業見込みの者であること。
  2. 学業及び生活態度が良好で、出身学校長の推薦を受けた者であること。
  3. 合格した場合、入学の意志が確実であること。(専願)
  4. 次の条件を満たしていること。
推薦区分 受験条件

スポーツ
推薦

スポーツ活動で優れた能力、実績、意欲を有し、その部活動を3年間継続することが可能な者。合格者は、トップアスリートクラスに在籍することを原則とするが、学業成績に応じて、特進・準特進・進学クラスを選択することもできる。ただし、特進・準特進クラスを希望する場合は、3年次の評定の合計が36以上、または、3年次の評定の合計が32以上で、国語・英語・数学の評定がいずれも4.0以上であること。
(男女募集)陸上、バドミントン、体操、柔道
(男子のみ募集)野球、サッカー、硬式テニス、ラグビー、バレーボール
※難関クラス・S特進クラス・特進クラス・準特進クラス・進学クラスは、推薦入学試験を実施しません。
■出願期間
平成29年1月11日(水)・12日(木)・13日(金)
受付時間:午前10時~午後4時 場所:本校受付
■出願手続

下記の書類等をまとめて提出して下さい。

  1. 入学志願票(本校所定のもの)
  2. 調査書(福岡県私学協会統一様式のもの)
    ※統一様式の調査書は県私学協会のページからダウンロードできます。
    ※県外からの出願はその地域の様式に従って下さい。
  3. 推薦書(本校所定のもの)
  4. 受験料 12,000円(銀行振込)

※受験票は、願書受付の際に交付します。

■試験日
平成29年1月24日(火) 午前9時集合
■試験場
九州国際大学付属高等学校
■選抜の要領

書類審査(調査書・推薦書)のほかに次の試験を実施します。

【トップアスリートクラス】
  1. 基礎体力テスト・専門実技テスト
  2. 面接(グループ面接)
■合格発表
平成29年1月26日(木)
■入学手続
期間:平成29年1月26日(木)~1月31日(火)

【スポーツ特待生】

■採用人数

若干名

■選考方法

推薦入試(スポーツ推薦)において、特に優秀な者を特待生として採用します。

■特典

入学金、施設費、授業料、教育充実費の全額または半額を支給します。

■支給期間

原則として3年間ですが、クラブ活動を中止したり、生活指導上の問題がある場合等には、
特待生としての資格を停止することがあります。

※高野連の規定により、野球部の特待生は、一学年5名以内とします。

一般入学試験

■募集定員

540名 (推薦入試入学者を含む)
※トップアスリートクラスは、一般入試を実施しません。

■出願資格

中学校卒業者及び平成28年3月に卒業見込みの者であること。

■出願期間

平成29年1月11日(水)・12日(木)・13日(金)
受付時間:午前10時~午後4時 場所:本校受付

■出願手続

下記の書類等をまとめて提出して下さい。

  1. 入学志願票(本校所定のもの)
  2. 調査書(福岡県私学協会統一様式のもの)
    ※統一様式の調査書は県私学協会のページからダウンロードできます。
    ※県外からの出願はその地域の様式に従って下さい。
  3. 受験料 12,000円(銀行振込)

※受験票は願書受付の際に交付します。

■試験日
平成29年2月1日(火) 午前9時集合
■試験場
九州国際大学付属高等学校・九州国際大学平野キャンパス・下関市生涯学習プラザ・西日本工業大学小波瀬キャンパス
■選抜の要領

次の教科の学力試験を実施します。
国語、数学、社会、理科、英語(各教科50分・各100点満点)

■合格発表
平成28年2月6日(月)
■入学手続

第1次手続 期間:平成29年2月6日(月)~15日(水)
  入学金6万円のうち2万円を納入してください。
  納入は本校所定の用紙で銀行振り込みにてお願いします。
  * 難関クラス合格者は1次手続き金2万円は不要です。

第2次手続 期間:平成29年3月15日(水)・16日(木)
  入学金の残金4万円および施設費12万円の計16万円を本校所定の用紙で銀行振込みにて納入してください。
  受付時間 15日(水)午前10時~午後4時
         16日(木)午前10時~午後4時
  

【学業特待生】

■採用人数

約30名

■選考方法

一般入試で、難関クラスに合格した者、並びにS特進クラス合格者のうち成績上位の者、
及びそれらと同等の優秀な成績であった者を採用します。

■特典

入学金、施設費、授業料、教育充実費の全額または半額を支給します。

■支給期間

A特待(全額支給)・B特待(半額支給)については、進級時に成績による見直しを行います。ただし、生活指導上で問題がある場合等には、学期途中に特待生としての資格を停止することがあります。

※入学後に顕著な成績の伸長があった場合も特待生として採用することがあります。その場合は採用決定時以降の授業料・教育充実費の全額または半額を支給しますが、次年度への進級時の成績・生活態度で見直すことがあります。