2in1タブレット必携化のお知らせ

 本校では、ICT教育を軸とした次世代型教育を推進しています。全ての普通教室へのインタラクティブプロジェクター設置、校舎全館Wi-Fi完備など九州圏内でも最高水準の環境整備を進めています。しかし、パソコン端末の台数には限りがあり、2つの情報教室(パソコン端末室)やICTルームなどは設置されているものの生徒の利用時間の制約もあり、生徒一人ひとりにとって十分な学習環境とは言えない現状があります。そこで、2019年度の全入学生から2in1タブレットの必携化を始めます。
 学校生活での活用はもちろん、授業でもプレゼンテーション資料の作成や演習問題の配信などに利用し、新しい大学入試システムにも対応する大きな効果が期待できます。

メリット

  • 本校の2in1タブレットは、レンタル貸与ではなく、入学時の購入品です。卒業時に返却する必要がなく、進学先でも引き続き活用できます。
  • 在学中だけでなく、進学後ないし社会に出てからも必ず求められるIT活用能力を育成できます。
  • 全ての生徒がClassi(BenesseとSoftBankとの共同設立会社による教育支援ソフト)を活用し、教員生徒間のコミュニケーションや学習管理に役立てます。保護者様もお子様の定期考査や全国模試の成績を確認することができます。

安全対策

  • MDM+ウイルス対策【3年間】
    (上記の対策を外部専門企業に委託しています。対策費として、本体引き渡し月から月額500円(税別)を予納金で引き落とします。)
MDM(管理システム)
端末の紛失・盗難時に端末のロックやデータ消去、iTunes Store、App Store、画面のキャプチャー機能など学校生活に不要な端末機能が制限されます。
ウイルス対策
ウイルスやスパイウェア対策、フィルタリングなどインターネットを活用する時に必要となるセキュリティ対策です。

ご購入いただく2in1タブレットについて

価格
約80,000円(本体+Office Standard+設定作業費+消費税)
※機種モデルの更新により本体価格が若干変更する場合があります。
機種
Hp製2in1タブレット(x2 210 G2)
※在庫状況により機種変更の場合もあります。
インストール(任意)
Brain+(電子辞書ソフト)【9,000~13,500円】

お支払方法

クレジット払い(1回・2回・3回・6回・12回・18回・24回・30回)
現金一括振込み