九国生に伝えたい!【H30】⑮

合格を掴んだ先輩が成功の秘訣を伝授!

今回紹介する先輩は、大学で比較文化論を研究しようと考えています。この大学を目指すようになったのは担任の松岡先生に勧められたことがきっかけでした。

将来は地方公務員として生まれ育った北九州市に戻り、地域の人たちとコミュニケーションをとれる仕事がしたいと考えています。いつかどこかで会えそうですね。

在学中の一番の想い出は春の咲橘祭だそうです。

 


休み時間の先輩。とても落ち着いた人柄でした。


高校入試のときは補助員も務めてくれました。

毛利飛斗くん(企救中)
京都大学(文・人文)に合格!

「できないことを把握して対策をたてよう」

 

毛利くんは、水曜になると疲れで体調が悪くなりやすいということに気付きました。それを自覚して、水曜の学習プランは軽めの内容にしておいたそうです。

苦手教科の国語では、解説を読んで自分の思考をその内容寄りに変える努力をしてきました。初めから合格圏にいたのではなく、努力で勝ち取った合格です。

受験勉強のコツを尋ねると「授業をよく聞いて定期考査を大切にすること。そしたら結果はついてくる」そうです。大学では演劇サークルに入ろうと考えているのだとか。

 

《過去のシリーズはこちら》

1.倉野さん  2.荒井くん  3.原くん  4.山下さん  5.平河さん  6.山本くん  7.植木さん  8.権藤さん  9.岩本くん  10.木森さん  11.伊藤くん  12.武丸さん  13.秋葉くん  14.橋本さん