九国生に伝えたい!【H30】⑪

合格を掴んだ先輩が成功の秘訣を伝授!

今回紹介するのは体操部員だった先輩です。全国大会出場経験もあるクラブでの練習は大変だったことでしょう。それでも忙しさを言い訳にせず努力しました。

特にクラブを引退してからは、周りに遅れている分を取り返そうと、頭を切りかえて必死に学習しできました。そこで一番大切にしたのは授業への集中力だそうです。

体操部で学んだことも受験勉強に役立ちました。

 


体操部員時代の先輩。後列右から2人目です。


体育祭のクラブ紹介の写真。いい体格ですね。

伊藤翼くん(守恒中)
熊本大学(工学・応用化学)に合格!

「何とかなる、と思えるだけの努力をしよう」

 

伊藤くんは受験勉強をきついとは思いませんでした。それは、周りの友人も自分と同じような努力をしていたから。みんな一緒と思えば苦しくなかったそうです。

体操部では、顧問の濵﨑先生から技術の事だけでなく、生きていくうえで大切な人間性についても教わりました。そうしたことも入試に向かう中で役立ったのだとか。

このメッセージについては、「受験会場まで行って緊張してもしかたない。何とかなるだろうと軽く考えられるほど努力しておいてほしい。僕はそうしてきました」。

 

《過去のシリーズはこちら》

1.倉野さん  2.荒井くん  3.原くん  4.山下さん  5.平河さん  6.山本くん  7.植木さん  8.権藤さん  9.岩本くん  10.木森さん